産経ニュース

週刊文春編集長らを不起訴 鳥越俊太郎氏の女性問題報道 東京地検特捜部

ニュース 社会

記事詳細

更新


週刊文春編集長らを不起訴 鳥越俊太郎氏の女性問題報道 東京地検特捜部

鳥越俊太郎氏(宮川浩和撮影) 鳥越俊太郎氏(宮川浩和撮影)

 昨年の東京都知事選で落選したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(77)の女性問題をめぐる記事を掲載し、名誉毀損(きそん)と公職選挙法違反の罪で鳥越氏から刑事告訴された週刊文春と週刊新潮の編集長らについて、東京地検特捜部は23日、不起訴処分とした。関係者によると、嫌疑不十分とみられる。

 週刊文春の記事は「『女子大生淫行』疑惑」と題し、昨年7月発売の同誌に掲載。鳥越氏が平成14年に当時大学2年だった女子学生に強引にキスをし、ラブホテルに誘ったなどと書かれていた。記事について、鳥越氏は「一切、事実無根だ」と疑惑を否定していた。

 不起訴を受け、週刊文春は「当然の決定と受け止めています」とコメントした。

関連ニュース

「ニュース」のランキング