産経ニュース

「英語中国語対応」 外国人向けデリヘル経営の中国人逮捕 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


「英語中国語対応」 外国人向けデリヘル経営の中国人逮捕 警視庁

 中国人を派遣型風俗店で働かせていたとして、警視庁保安課は出入国管理法違反容疑で、東京都渋谷区の風俗店「アルカディア」経営、孫偉偉容疑者(38)=板橋区大谷口北町=ら中国籍の男女4人を逮捕した。同店は、主に短期で訪日した中国人の女を雇い、外国人観光客らの客を受け入れていたという。

 孫容疑者の逮捕容疑は昨年10月から今年2月の間、「留学」の在留資格の中国人の男(28)を店のドライバーとして不法就労させていたとしている。全員が容疑を認めている。

 保安課によると、外国人向けの風俗店紹介サイトなどで、女性従業員が英語と中国語が話せることをPRしていた。客の大半が中国人で、観光客らも受け入れていたという。店は平成20年からの9年間で、5億円以上の売り上げがあったとみられる。

 孫容疑者が自ら成田空港に来日した女らを迎えに行き、東京都新宿区や豊島区内に設けた待機所で寝泊まりさせていた。女らは繰り返し短期滞在で入国し、同店で稼いでいたという。

「ニュース」のランキング