産経ニュース

暴力団、止まらぬ減少「今や衰退業界」 暴対法、暴排条例…「一般の人たちが離れていった」

ニュース 社会

記事詳細

更新


暴力団、止まらぬ減少「今や衰退業界」 暴対法、暴排条例…「一般の人たちが離れていった」

 山口組幹部は「事務所の金を持ち逃げする者や、勝手に拳銃を売り払い行方が分からなくなる者もいる」と経済的な逼迫(ひっぱく)状況を打ち明ける。しかし、「一部の組織は潤沢な資金を運用している。強い組織は生き残る」とも話す。

 警察庁の坂口正芳長官は16日の会見で、「暴力団の弱体化、壊滅に向けた対策を進める」と強調。暴力団の減少の現状を踏まえ、「今後は(離脱者の)社会復帰対策も重要」と述べた。取り締まり強化と支援の双方が功を奏するか、警察の取り組みが今後を左右する岐路を迎えている。

「ニュース」のランキング