産経ニュース

検事取り調べ中のネパール人容疑者倒れる 搬送先で死亡確認

ニュース 社会

記事詳細

更新


検事取り調べ中のネパール人容疑者倒れる 搬送先で死亡確認

 東京都千代田区の東京地検で検事の取り調べを受けていた住所不定、無職のネパール国籍の男(39)=占有離脱物横領容疑で逮捕=が意識を失い、搬送先の病院で死亡が確認された。解剖の結果、死因は出血性ショックと判明。逮捕直後から暴れて頭を壁に打ち付けるなどの行動を繰り返しており、警視庁新宿署が詳しい状況を調べている。

 新宿署によると、男は14日に他人名義のクレジットカードを所持していたとして逮捕された。留置場内で暴れて自傷の恐れがあるとして、警察官が15日朝から体を拘束する器具を使用。東京地検に身柄を移された後も机を蹴るなど暴れ続けていたが、取り調べ中に突然意識を失い、同日午後2時45分ごろ死亡が確認された。

「ニュース」のランキング