産経ニュース

【NHK記者強姦致傷容疑】弦本容疑者、山形から山梨へ移送、再逮捕 甲府放送局長が放送で謝罪も

ニュース 社会

記事詳細

更新

【NHK記者強姦致傷容疑】
弦本容疑者、山形から山梨へ移送、再逮捕 甲府放送局長が放送で謝罪も

移送車両を降り、笛吹署に入る弦本康孝容疑者(中央)=15日、山梨県笛吹市(外崎晃彦撮影) 移送車両を降り、笛吹署に入る弦本康孝容疑者(中央)=15日、山梨県笛吹市(外崎晃彦撮影)

 山梨県内でも若い女性に性的暴行をしていたとして、強姦などの容疑で県警に再逮捕されたNHK山形放送局の元記者、弦本康孝容疑者(28)。15日の笛吹署には、山形から移送される弦本容疑者の到着を取材するため、20人を超える報道陣が集まった。弦本容疑者は警察官に導かれながら、初任地の土を踏んだ。(外崎晃彦)

 弦本容疑者を乗せた県警の移送車両は、山形署を午前8時35分に出発。約6時間半かけて午後3時、笛吹市の笛吹署に到着した。県警捜査1課は同40分すぎに、署内で弦本容疑者を再逮捕した。

 同署では、弦本容疑者の姿をカメラから隠すためか、裏口に停車した車を約10人の警察官が囲んだ。

 移送車両を降り、垣間見えた弦本容疑者は、山形署を出る際と同様、顔を隠すこともなく、落ち着いた足取りで署内に入っていった。弦本容疑者は17日午前、甲府地検に身柄を送られる。

業務でストレスか

 弦本容疑者は甲府放送局と富士吉田支局で4年余勤務し、事件・事故やスポーツなどを担当した。当時の弦本容疑者を知る記者や警察関係者は多い。

続きを読む

このニュースの写真

  • 弦本容疑者、山形から山梨へ移送、再逮捕 甲府放送局長が放送で謝罪も

「ニュース」のランキング