産経ニュース

GPS令状なし捜査は適法か、最高裁15日判断 被告の男性、産経新聞の取材に「捜査にもルールは必要なはずだ」

ニュース 社会

記事詳細

更新


GPS令状なし捜査は適法か、最高裁15日判断 被告の男性、産経新聞の取材に「捜査にもルールは必要なはずだ」

 同年12月に逮捕された。被告は接見に訪れた弁護士に尋ねた。「警察が僕の車にGPSをつけていました。警察はこんなことまでできるんでしょうか?」

 次第に実態が明らかになっていった。計16個の発信器が使われ、犯行と無関係の知人の車両にも装着されていた。被告は犯行の事実関係は認めている。「刑期を短くしてほしいとは思っていない。ただ、これが許されるかどうかをはっきり判断してほしい」と話す。

 これに対して、警察幹部は「窃盗や薬物事件ではGPS捜査は特に有用」と話す。検察側も、高速道路の普及などで車両を使った犯罪の尾行捜査が難しくなる中、「行動経路や犯行拠点を明らかにすることは不可欠で、GPS捜査へのニーズは高い」と主張している。

「ニュース」のランキング