PR

ニュース 社会

【豊洲市場百条委】異例の休日実施、医師も待機

Messenger

 11日に始まった東京都議会の百条委員会の証人喚問は、土日や祝日に実施する異例のスケジュールとなった。84歳の石原慎太郎元知事ら高齢の証人もいるため、医師が別室で待機して進められる。

 都議会局によると、百条委は土曜日の11日と、3連休の18~20日の計4日間に石原氏ら計21人の証人喚問を実施。都議会は3月末まで定例会中で、平日は常任委員会などの日程で埋まっていたため「都議選を意識しスピード感を持って進めるためには、土日に組むしかなかった」(議会関係者)という。

 証人喚問中は医師が別室で待機し、テレビで顔色などを見て、異変があればすぐに駆け付ける態勢を取る。委員の一人は「喚問は長時間に及び、高齢者には体力的に厳しい可能性がある」と理由を説明している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ