産経ニュース

歌舞伎町クラブ襲撃 元ホステス店の内情伝える? 不正入国の中国人を再逮捕

ニュース 社会

記事詳細

更新


歌舞伎町クラブ襲撃 元ホステス店の内情伝える? 不正入国の中国人を再逮捕

連行される桂暁鋒容疑者(中央)=2月1日、姫路市 連行される桂暁鋒容疑者(中央)=2月1日、姫路市

 東京・歌舞伎町のクラブで平成13年8月、5人組の男に店長の伊藤隆三郎さん=当時(59)=が殺害され現金が奪われた事件で、ホステスとしてこのクラブで働いていた中国籍の女(39)が事件前に店の内情を伝えていた可能性があることが8日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は同日、強盗殺人容疑などで、兵庫県姫路市のリサイクル会社従業員、桂暁鋒被告(38)、入管難民法違反容疑で起訴=を再逮捕した。

 捜査関係者によると、女は天津市出身で、犯行グループのリーダー格の男(42)=中国で死刑判決が確定=と交際関係にあった。事件前に約2カ月間、このクラブでホステスとして働いていたという。女は事件後に中国に帰国し、現地で身柄を拘束された。

 桂容疑者は「男らに誘われ、包丁を持って強盗に入った。金が欲しかった。17、18万円もらった」と供述。殺害行為については「自分はやっていない」と容疑を否認している。

続きを読む

「ニュース」のランキング