産経ニュース

都担当者、予定価格を業者に漏洩 来年度発注の工事で 

ニュース 社会

記事詳細

更新


都担当者、予定価格を業者に漏洩 来年度発注の工事で 

 東京都は7日、小笠原村での来年度の都営住宅補修工事の契約をめぐり、予定価格の一部を工事担当者が業者側に情報提供していたと発表した。情報提供は昨年度も行われていたが、金品の授受はなかったという。都総務局は「情報管理徹底を注意喚起し、工事契約事務の緊急点検を行う」としている。

 都総務局によると、2月17日に小笠原村に営業所がある建設会社が、都の電子入札システムに工事の見積書を提出。同24日に工事の担当者が業者側の依頼で、材料など42項目の予定価格を業者側に伝えた。予定価格と見積もりが不自然に複数一致していたため、小笠原支庁総務課職員が今月、工事の担当者に確認したところ漏洩(ろうえい)を認めた。

「ニュース」のランキング