産経ニュース

「正義のハッカー」を見つけろ! 政府が秋葉原のイベントで発掘へ

ニュース 社会

記事詳細

更新


「正義のハッカー」を見つけろ! 政府が秋葉原のイベントで発掘へ

 政府は4、5両日、コンピューターに精通し、サイバー攻撃から情報システムを守る「ホワイトハッカー(正義のハッカー)」の人材発掘、育成につなげようと、東京・秋葉原でイベントを開く。

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて総務省が実施しているサイバー攻撃対策の演習「サイバーコロッセオ」の一環として、ハッカーの腕前を競い合う大会を5日に開催。30歳以下の若者を対象に、仮想空間上で攻撃側と防御側に分かれて対戦形式でポイントを争う。上位入賞者には東京五輪の大会組織委員会から表彰状が贈られる予定だ。

 イベント期間中、独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)職員が、パソコンやスマートフォンがウイルス感染によって第三者に乗っ取られる様子を実演。仮想世界を画面の中に作る「仮想現実(VR)」技術を使ったゲーム体験ができるブースも設ける。4日のオープニングイベントには、サイバーセキュリティーを担当する丸川珠代五輪相も参加する。

 政府は毎年2月1日から3月18日までを対策強化月間と位置付け、普及啓発活動を集中的に実施している。

「ニュース」のランキング