産経ニュース

20代1等空士、89日無断欠勤で免職

ニュース 社会

記事詳細

更新


20代1等空士、89日無断欠勤で免職

 航空自衛隊第2航空団(北海道千歳市)は2日、89日間にわたって無断欠勤したとして、基地業務群所属の20代の男性1等空士を懲戒免職処分とした。日頃から仕事に悩んでいたという。

 第2航空団によると、1等空士は昨年10月16日に休みを取って外出。同日夜の帰隊時刻に戻らず、札幌市のインターネットカフェやビジネスホテルを転々としていた。今年1月13日夕、行方を捜していた同僚が、同市で路上を歩いている1等空士を見つけた。

 第2航空団は「実家や学生時代の友人宅を当たったが、立ち寄ったとの情報がなく、発見が遅くなった」としている。

「ニュース」のランキング