産経ニュース

前橋市拠点の指定暴力団組長ら2人逮捕 「企業舎弟になれ」知人男性脅した疑い 群馬県警

ニュース 社会

記事詳細

更新


前橋市拠点の指定暴力団組長ら2人逮捕 「企業舎弟になれ」知人男性脅した疑い 群馬県警

 知人男性を脅したとして、群馬県警組対2課などは22日、暴力行為等処罰法違反容疑で、指定暴力団稲川会系前橋一家中沢組組長、中沢雄志容疑者(37)と幹部組員の相崎光義容疑者(37)を逮捕した。逮捕容疑は、平成27年10月24日、共謀の上、被害男性(35)に対し前橋市内の飲食店で援助金として現金を受け取ろうとし、関係修復を迫ったとしている。

 捜査関係者によると、被害男性は伊勢崎市で太陽光発電事業を営んでおり、事業が軌道に乗ったことを知った組長らが暴対法の適用外である「企業舎弟になれ」という趣旨の要求を男性に繰り返し迫り、現金300万円を脅しとろうとしたという。

 被害男性と組長はかつて交際があったが、関係を絶ちたかった男性が上京、連絡が途絶えていたという。しのぎを巡る焦りから、勢力維持のため犯行に及んだとみられる。

 中沢組は前橋市に拠点を置く稲川会の3次団体。市街地の飲食店などに影響力を持っているとされる。

「ニュース」のランキング