産経ニュース

アスクル倉庫火災、発生6日でようやく鎮圧 埼玉・三芳

ニュース 社会

記事詳細

更新


アスクル倉庫火災、発生6日でようやく鎮圧 埼玉・三芳

2月22日、火がほぼ消し止められ鎮圧状態となったアスクルの物流倉庫=埼玉県三芳町(小型無人機から) 2月22日、火がほぼ消し止められ鎮圧状態となったアスクルの物流倉庫=埼玉県三芳町(小型無人機から)

 埼玉県三芳町で16日に発生した通販会社「アスクル」の物流倉庫火災で、県は22日、同日午前9時半に延焼の恐れがない鎮圧状態になったと発表した。同町は近隣の6世帯16人に出していた避難勧告を午前11時に解除。県警は倉庫前の県道の通行規制を解除した。

 県によると、倉庫内にはまだ火種が残っており、鎮火のめどは依然立っていないという。消防は21日午後8時50分ごろから建物内部での消火活動を再開しており、建物外部からの注水も引き続き行う。

 火事は16日朝に発生。従業員2人が煙を吸うなどして軽傷を負った。倉庫は鉄骨3階建てで窓が少なく、消防は外壁を重機で取り壊し放水するなどしていたが、鎮圧に丸6日間を要した。これまでに延べ床面積約7万2千平方メートルのうち約4万5千平方メートルが焼けた。

このニュースの写真

  • アスクル倉庫火災、発生6日でようやく鎮圧 埼玉・三芳
  • アスクル倉庫火災、発生6日でようやく鎮圧 埼玉・三芳
  • アスクル倉庫火災、発生6日でようやく鎮圧 埼玉・三芳
  • アスクル倉庫火災、発生6日でようやく鎮圧 埼玉・三芳

「ニュース」のランキング