産経ニュース

【NHK記者強姦致傷容疑】前代未聞…記者による広域連続強姦事件か 複数の鍵、異なる手口…謎多く

ニュース 社会

記事詳細

更新

【NHK記者強姦致傷容疑】
前代未聞…記者による広域連続強姦事件か 複数の鍵、異なる手口…謎多く

弦本康孝容疑者に絡む経過表 弦本康孝容疑者に絡む経過表

 NHK山形放送局記者の弦本(つるもと)康孝容疑者(28)が強姦致傷容疑で逮捕されてから13日で1週間となる。弦本容疑者は前任地の山梨県でも犯行を重ねていた可能性があり、記者による前代未聞の「広域連続強姦事件」の疑いが浮かんでいる。動機面のほか、自宅から押収された複数の鍵の用途など謎も残っている。

 ■1年越しの捜査

 事件は昨年2月23日午前5時ごろ発生した。山形県村山地方に住む20代女性宅に男が侵入。男は女性に性的暴行を加えた上、全治2週間のけがを負わせた。

 山形県警は現場に残された体液のDNA型などから弦本容疑者を割り出し今月6日、逮捕に踏み切った。弦本容疑者は犯行当日は休みだったという。

 弦本容疑者は「やっていません」と容疑を否認。事件の数時間前には近くで女性が自宅で襲われそうになっていたことも判明し、手口の類似性から弦本容疑者の関与が疑われている。

 NHKは翌7日に幹部が会見を開き、「被害者や関係者、そして視聴者に深くおわびする」と陳謝。9日には16日付での懲戒免職処分を発表した。

続きを読む

「ニュース」のランキング