産経ニュース

在日韓国人の排斥デモ主催者に暴行 「いい絵撮りたかった」 写真家を書類送検

ニュース 社会

記事詳細

更新


在日韓国人の排斥デモ主催者に暴行 「いい絵撮りたかった」 写真家を書類送検

 神奈川県川崎市で昨年6月、路上でデモ行進をするために待機していたデモ主催者の男性を引き倒すなどしたとして、県警警備部が暴行容疑で、東京都杉並区の写真家の男(43)を書類送検していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。「いい絵を撮りたかった」などと容疑を認めているという。

 送検容疑は、昨年6月5日、川崎市中原区木月住吉町の路上で、男性の襟首をつかんで引き倒すなどの暴行を加えたとしている。

 捜査関係者によると、この日は在日コリアンの排斥などを訴えるデモ行進のため、男性ら約20人が待機。男はデモ反対派として訪れていた。

 反対派は数百人程度が集まり、男は集団で男性らを取り囲んだうえで暴行に及んだとみられる。デモ主催者の男性から被害の相談があり、県警が捜査。犯行当時の写真などから男の関与が発覚した。

続きを読む

「ニュース」のランキング