産経ニュース

カンボジア7人不法就労助長容疑 逮捕の女3人から覚醒剤反応 暴力団関与の組織売春か?

ニュース 社会

記事詳細

更新


カンボジア7人不法就労助長容疑 逮捕の女3人から覚醒剤反応 暴力団関与の組織売春か?

現場となった店舗名医不詳の風俗店=群馬県渋川市伊香保町 現場となった店舗名医不詳の風俗店=群馬県渋川市伊香保町

 群馬県警は事件に関与したとみられる広域暴力団と覚醒剤との関連についても、調べを進めている。

                   

 カンボジアで3人逮捕 ブローカー役の日本人ら 人身取引疑い

 カンボジア日刊紙によると、人身取引の疑いで4日、逮捕されたのはブローカー役の日本人の男(52)といずれもカンボジア人の妻(28)と部下の男(34)。同国籍の女性10人を日本へ送り込んだ疑いが持たれており、少なくとも7人が群馬県内で売春を強要され、残り3人は日本への入国確認が取れていないという。現地捜査当局は「日本での人身売買との関係が明らかになった」としている。

 日本人は首都プノンペンで日本食レストランを経営し、部下が被害女性に対し「月額3千~5千ドルを支払う」などと勧誘し、パスポートを用意したうえで、渡航させていた。

続きを読む

「ニュース」のランキング