産経ニュース

点滴袋に穴 長野・信州上田医療センター、昨秋に続き2例目 防犯カメラ設置も画像保存せず

ニュース 社会

記事詳細

更新


点滴袋に穴 長野・信州上田医療センター、昨秋に続き2例目 防犯カメラ設置も画像保存せず

信州上田医療センター=長野県上田市 信州上田医療センター=長野県上田市

 長野県上田市の国立病院機構・信州上田医療センターは1日、1月下旬に病棟内で穴の開いた点滴袋1パックが見つかり、県警上田署に通報したと発表した。「人為的か偶然による穴かは特定できない」としている。同センターでは昨年11月下旬にも穴が開いた点滴袋1パックが発見されており、今回が2例目。いずれも点滴を行う前に確認できたため、患者に影響はなかったという。同署が故意かどうかを含めて調べている。

 同センターによると、看護師が患者に点滴を施す前の準備で安全点検をしている際に、少量の輸液が漏れていることに気付いた。点滴袋を確認したところ、小さな穴が開いていた。点滴袋は、投与予定の前日に薬剤部から病棟に移され、車輪付きカートの引き出しに入れた状態でナースステーション内に置かれていた。

 同センターは発見後、看護師ら病棟関係者に聞き取りを行ったが、原因を特定できなかった。1件目があった後、病棟内に防犯カメラを8台設置したが、設定ミスのために画像が保存されていなかった。

 同センター事務部は「詳細は捜査に支障があるため話せない。最初の発生以来、再発防止に努めてきたが、多大な迷惑と心配をかけたことを深くおわびする」としている。

「ニュース」のランキング