産経ニュース

【外国人起業家在留資格】ダミー会社でビザ→偽造カード詐欺 申請ノウハウ出回り→代筆闇業者も

ニュース 社会

記事詳細

更新

【外国人起業家在留資格】
ダミー会社でビザ→偽造カード詐欺 申請ノウハウ出回り→代筆闇業者も

起業家向けの在留資格を取得して国内に滞在する外国人数 起業家向けの在留資格を取得して国内に滞在する外国人数

 捜査関係者によると、事件は28年1月から5月にかけて発生。男らは偽造カードを使って都内各所のドラッグストアやコンビニでたばこなどをだまし取る犯行を繰り返していた。

 組特隊はこの事件で、男を含めたいずれも中国籍の男女6人を詐欺容疑などで逮捕。うち3人が男と同様に経営実体のない会社を設立する手口で、「経営・管理」の在留資格を得ていたとされる。

割合が高い中国人

 「経営・管理」の在留資格を得て日本に滞在する外国人数で国別の最多だったのは中国。25年に資格を得て都内にネイルサロンを開業した同国出身の女性(40)は「まじめに働いて事業が順調であれば帰化への道も開ける」と語る。

 ただ、入管の審査をすり抜けて不正に資格を得ようとする者も後を絶たず、「不正行為が発覚するのも中国人の割合が高い」(捜査関係者)という。

 「ビザ申請のお手伝いをします」「成功率高」-。

 在日中国人向けの情報紙には、入管への在留資格の申請業務の代行をアピールする行政書士法人や弁護士事務所の広告が目立つ。

続きを読む

「ニュース」のランキング