産経ニュース

【ウワサの現場】畑だけでなく釣り桟橋まで…千葉・花見川の河川敷不法占有 「増えた中国人」県が放置で歯止めなく

ニュース 社会

記事詳細

更新

【ウワサの現場】
畑だけでなく釣り桟橋まで…千葉・花見川の河川敷不法占有 「増えた中国人」県が放置で歯止めなく

あちらこちらで不法耕作や釣り桟橋の設置が行われている花見川の河川敷=昨年12月、千葉市花見川区 あちらこちらで不法耕作や釣り桟橋の設置が行われている花見川の河川敷=昨年12月、千葉市花見川区

 千葉県千葉土木事務所は、花見川の不法占有が近年増加し、地元住民からの通報も多いことから、8、9月に現地の状況を調査。草木が生い茂っているところで隠れて不法耕作を行っているものもあったため、今月から同区間の除草を始めた。

 パトロールの回数も週数回のペースに増やし、同事務所の担当者は「不法占有者を発見すれば撤去の指示・指導を行い、不法占有者が分からない場合でも簡易代執行を行い撤去を進める」と説明している。

 不法占有の問題は、昨年12月の定例県議会でも取り上げられた。網中肇県議(民進)は花見川のケースについて、「県が長期間放置していたことが、数の増加や大規模化につながった。不法投棄や景観の問題もあるので、きちんと継続して対応する必要がある」と指摘するが…。

 (千葉総局 大島悠亮、写真も)

このニュースの写真

  • 畑だけでなく釣り桟橋まで…千葉・花見川の河川敷不法占有 「増えた中国人」県が放置で歯止めなく
  • 畑だけでなく釣り桟橋まで…千葉・花見川の河川敷不法占有 「増えた中国人」県が放置で歯止めなく

「ニュース」のランキング