産経ニュース

【衝撃事件の核心】手術後の30代女性に「わいせつ」幻覚か真実か 41歳医師の釈放求めて署名4万人 捜査当局vs医療界の全面対決に

ニュース 社会

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
手術後の30代女性に「わいせつ」幻覚か真実か 41歳医師の釈放求めて署名4万人 捜査当局vs医療界の全面対決に

わいせつ事件の現場とされる東京都足立区の柳原病院(同病院を運営する医療法人財団「健和会」のホームページより) わいせつ事件の現場とされる東京都足立区の柳原病院(同病院を運営する医療法人財団「健和会」のホームページより)

守る会…早期釈放求めて医師らが支援団体

 今回の事件は単なるわいせつ事件にとどまらず、医療界を巻き込んだ問題となっている。

 柳原病院は独自に関係者らからの聞き取りや現場検証などの調査を行い、「わいせつ行為はなかった」と結論付けた上で、警視庁に抗議する文章を公表した。

 有志の医師らも支援団体「外科医師を守る会」を結成。早期釈放を求める約4万人分の署名を集め、東京地裁に提出するなどした。同会は「患者証言に基づく医師の逮捕は医療関係者に不安を与え、医療を萎縮させ、ひいては多くの患者に不利益を与える」と立件の不当性を訴えている。

 審理を担当する大川隆雄裁判官は初公判で、「双方の主張が激しく対立し、争点や証拠の整理も容易ではない」として、次回期日は当事者間の協議後に指定すると決定。公判は既に長期戦になりそうな様相だ。

 【譫妄(せんもう)】=手術への恐怖やストレス、入院による環境の変化、麻酔などの薬物投与などにより、認知能力が一時的に低下した状態。「寝ぼけ」のような状態となり、意味不明な言葉を発したり、現実感を伴う幻覚を見たりする場合などがあるとされる。

関連トピックス

「ニュース」のランキング