産経ニュース

【衝撃事件の核心】無修正AV「カリビアンコム」で配信会社摘発 海外発の“合法主張”は通るのか

ニュース 社会

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
無修正AV「カリビアンコム」で配信会社摘発 海外発の“合法主張”は通るのか

台湾の会社を通じ、摘発された制作会社の映像を配信していたカリビアンコムのサイト※一部画像を加工しています 台湾の会社を通じ、摘発された制作会社の映像を配信していたカリビアンコムのサイト※一部画像を加工しています

 ピエロは、出演する女優など映像の内容を事前に台湾の別会社を通してカリビアンに報告しており、ゴーサインはカリビアンから直接得ていたという。さらにピエロが日本のプロダクションに交渉し、撮影。納品と報酬も台湾の会社が仲介する形をとっていた。

 捜査本部はこの台湾の会社の実態を明らかにしていないが、業界関係者によると、逮捕された女社長も運営に関係するなどピエロとおおむね一体。ピエロの口座には、台湾の会社から約9年間で約13億7千万円が振り込まれていたという。

無修正の動画配信「合法的」

 無修正動画を配信するカリビアンのサイトには、こんな一文が明記されている。

 《当サイトはアメリカ西海岸でサイト管理、運営のすべてをおこなっており、海外にサーバーを設置することにより、サーバーが設置されている国・地域の法律が適用され、合法的に無修正の動画・画像の配信をおこなっています》

 実際、日本以外で成人の無修正作品が違法に当たらないケースも多く、捜査関係者は「明らかに国内向けのサイトであっても、海外に拠点があれば捜査は難しい」と歯がみしていた。

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング