産経ニュース

【衝撃事件の核心】「あなたは性病です」…詐欺クリニック院長がつけ込んだ患者の「羞恥心」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「あなたは性病です」…詐欺クリニック院長がつけ込んだ患者の「羞恥心」

性病と偽り薬代を詐取したとして、詐欺容疑で逮捕された林道也容疑者(フードの男性)=東京都新宿区(橋本昌宗撮影) 性病と偽り薬代を詐取したとして、詐欺容疑で逮捕された林道也容疑者(フードの男性)=東京都新宿区(橋本昌宗撮影)

 一方、被害に遭った男性は「だまし取られた金額は多くはないとはいえ、性病と診断されたときの気持ちを考えると許すことはできない」と憤り、「社会的に信用があり、専門知識を持っている医師だからこそ信じたのに裏切られた」と悔やんだ。

 医療問題に詳しい服部功志弁護士は「菌は目に見えないため、『検査で数値上出ている』と診断されれば疑うのは難しい」と指摘。「医師の診断でも疑念があれば性病だからといって躊躇(ちゅうちょ)せず、別の医師に相談すべきだ」と話す。

 警視庁から何度も任意の事情聴取を求められたが拒否し続け、公判では「同じ方法で数千人に診断を下してきた」と証言した林容疑者。被害者の弁護士のもとには、逮捕以降も新たな被害相談が相次いでいるという。

関連トピックス

「ニュース」のランキング