産経ニュース

発砲騒ぎでNHK職員聴取 空に向けモデルガン 松山

ニュース 社会

記事詳細

更新


発砲騒ぎでNHK職員聴取 空に向けモデルガン 松山

 松山市で19日午後、発砲音がする騒ぎがあり、松山東署が、モデルガンを発砲したとして軽犯罪法違反の疑いで、NHK松山放送局の40代の男性職員を任意で聴取していたことが20日、同局などへの取材で分かった。

 同局によると、職員は19日は休みで、松山市内を車で運転中、空に向けてモデルガンを数発撃ち、発砲音をさせたという。担当者は「勤務中ではないが、職員がこのような事態を起こしたことをおわびしたい。事実関係を確認し、適切に対処する」と話した。

関連ニュース

「ニュース」のランキング