産経ニュース

【和歌山・龍神村殺人事件】長女夫婦宅を捜索 男性遺体遺棄で和歌山県警

ニュース 社会

記事詳細

更新

【和歌山・龍神村殺人事件】
長女夫婦宅を捜索 男性遺体遺棄で和歌山県警

長女夫婦宅に家宅捜索に入る捜査員ら=18日午前8時23分、和歌山県上富田町(尾崎豪一撮影) 長女夫婦宅に家宅捜索に入る捜査員ら=18日午前8時23分、和歌山県上富田町(尾崎豪一撮影)

 和歌山県田辺市の山林でビニールシートに包まれた大工、場谷(ばたに)忠善さん(50)の遺体が見つかった事件で、和歌山県警田辺署捜査本部は容疑者不詳のまま殺人と死体遺棄容疑で捜索令状を取り、18日、同県上富田町の長女夫婦宅の家宅捜索を始めた。この家には場谷さんが行方不明になる直前まで同居していた。捜査本部は押収物の解析や場谷さんの交友関係を調べるとともに長女らに事情を聴くなどして事件の全容解明を急ぐ。

 同日朝、捜査員が長女の夫とみられる男性に令状を示し、車2台などを押収した。捜査本部によると、場谷さんは長女夫婦と暮らしていたが、昨年12月に行方が分からなくなった。県警に対し、長女は「(場谷さんの携帯電話から)連帯保証人になっており、他の場所に働きに出る。探さないでほしい」という趣旨のメールが届いたと説明。行方不明後に自宅から包丁などがなくなっているとも話しているという。

 場谷さんの遺体は今月10日朝、田辺市龍神村柳瀬の山林の斜面にブルーシートに包まれた状態で捨てられているのが見つかった。背中の右肩付近には、鋭利な刃物のようなもので刺されたとみられる深さ約10センチの刺し傷が1カ所あり、死因は出血性ショックとみられる。

 遺体が見つかったのが場谷さんの出身地だったことや、場谷さんが長袖Tシャツとジャージーのズボン姿という普段着姿で殺害されていたことから、捜査本部は場谷さんが近しい間柄の人間とのトラブルに巻き込まれた可能性があるとみている。

「ニュース」のランキング