産経ニュース

復興事業法人から3500万円詐取容疑 建築コンサル元役員逮捕 福島県警

ニュース 社会

記事詳細

更新


復興事業法人から3500万円詐取容疑 建築コンサル元役員逮捕 福島県警

 福島県警田村署は16日、東京電力福島第1原発事故からの復興関連事業として太陽光発電施設を建設する一般社団法人から3500万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、東京都板橋区泉町、建築コンサルタント会社元役員、安藤浩一容疑者(54)を逮捕した。

 逮捕容疑は平成25年8月、法人の理事会に出席し、茨城県に建設予定の太陽光発電施設から福島県内に送電する計画で「変圧器を購入するのに手付金が早急にほしい」と嘘を言い、同9月までに3500万円を詐取した疑い。

 法人は震災後、復興関連事業のため福島県で設立され、発電施設の計画自体は存在していた。安藤容疑者は容疑を認めており、田村署が使途などを調べている。

 28年1月に法人が福島県警に告訴していた。

「ニュース」のランキング