産経ニュース

経産官僚が女性職員にセクハラとパワハラ繰り返し懲戒処分 別の職員は盗撮で停職

ニュース 社会

記事詳細

更新


経産官僚が女性職員にセクハラとパワハラ繰り返し懲戒処分 別の職員は盗撮で停職

監視カメラ=(共同) 監視カメラ=(共同)

 経済産業省は13日、女性職員に嫌がらせ行為を繰り返したとして、同省製造産業局の管理職級の男性職員を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にしたと発表した。処分は昨年11月18日付。

 男性職員は、昨年春から夏ごろ、仕事上つながりがあった女性職員1人に対しセクハラ、パワハラ行為を繰り返し、上司から注意を受けてもやめなかった。

 経産省は「法令に触れる行為はなかった」と説明。男性職員の年齢や役職、行為の詳細については回答しなかった。

 このほかに昨年8月、福岡県内の海水浴場で女性を盗撮したとして、九州経済産業局の課長補佐級の男性職員を10月31日付で停職6カ月の懲戒処分とした。

「ニュース」のランキング