産経ニュース

【相模原殺傷】施設職員への逮捕傷害容疑などで植松容疑者を追送検

ニュース 社会

記事詳細

更新

【相模原殺傷】
施設職員への逮捕傷害容疑などで植松容疑者を追送検

 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が刺殺され27人が負傷した事件で、神奈川県警津久井署捜査本部は13日、負傷者のうち施設職員の女性2人への逮捕致傷容疑と、施設職員の男性3人への逮捕容疑などで、元施設職員の植松聖(さとし)容疑者(26)=鑑定留置中=を追送検した。「間違いない」と容疑を認めている。

 追送検容疑は、平成28年7月26日午前2時半ごろ、施設職員の男女5人を「騒いだら殺す」などと脅し、結束バンドで手首などを縛り手すりに拘束。このうち女性職員2人の頭部を殴るなどし、重軽傷を負わせたとしている。

 植松容疑者は刑事責任能力の有無を調べるために今年1月23日までの日程で鑑定留置中。横浜地検は鑑定結果を踏まえ、起訴の可否を一括で判断するとみられる。

「ニュース」のランキング