産経ニュース

不正アクセス容疑で20歳高校生を書類送検 千葉

ニュース 社会

記事詳細

更新


不正アクセス容疑で20歳高校生を書類送検 千葉

 殺人事件の被害者の男性のアカウントに不正に入り込んだとして、千葉県警サイバー犯罪対策課などは12日、不正アクセス禁止法違反の疑いで、木更津市の定時制高校の男子生徒(20)を書類送検した。同課によると「亡くなった人のツイッターに投稿すれば注目が集まると思った」などと容疑を認めている。

 送検容疑は昨年10月4、5日にかけ、自宅で、パソコンやスマホで男性のツイッターのアカウントなどに計12回、不正アクセスを行ったとしている。

 アカウントは昨年、切断された状態で見つかった老人介護施設職員の男性(21)=酒々井町=のものだった。男子生徒は男性の過去の書き込みからパスワードなどを推理し、不正アクセス。アクセスに成功してからは31回にわたり「海の底からこんにちわ~!復活だよ!」などと書き込んだ後、自らアカウントを削除していた。

「ニュース」のランキング