産経ニュース

競輪選手ひき逃げされ重体 国道でトレーニング中

ニュース 社会

記事詳細

更新


競輪選手ひき逃げされ重体 国道でトレーニング中

 5日午前5時ごろ、静岡市清水区駒越南町の国道150号で、トラックとみられる車が、競輪選手、夏目新吾さん(28)=同区駒越中=の自転車をはねて逃走した。夏目さんは頭を強打し、一時意識不明となるなど重体。清水署がひき逃げ事件として捜査している。

 同署によると、現場は片側2車線の直線道路。夏目さんはトレーニングのため、父親と自転車で左車線を走行していた。約40メートル先の交差点でUターンするため、右車線側に入ろうとしてはねられたとみられる。

 競輪を統括する公益財団法人「JKA」によると、夏目さんは静岡市出身で、2013年7月8日に取手競輪場(茨城県取手市)でデビュー。今月、S級2班に昇格した。

「ニュース」のランキング