産経ニュース

コカイン摘発倍増、上半期で172件「第3のドラッグ拡大急速」 簡易鑑定キットの精度低く

ニュース 社会

記事詳細

更新


コカイン摘発倍増、上半期で172件「第3のドラッグ拡大急速」 簡易鑑定キットの精度低く

 捜査幹部は「覚醒剤のように暴力団などが絡む組織的な密輸ルートはまだ確立されていないとみられるが、国内の拡大は事実。早急な対策が必要だ」と話している。

     

 コカイン 南米産の「コカ」の木の葉から成分を抽出して精製される麻薬。無色の結晶や白色の粉末で無臭で苦みがあるとされ、「スノー」「チャーリー」「クラック」「ロック」などの俗称で売買されている。大麻草から精製される大麻とともに乱用が社会問題となっている。摂取時には大麻が気持ちを静めたり陶酔感を与えたりするのに対し、化学物質を合成して作られる覚醒剤と似た高揚感をもたらすという。覚醒剤に比べて薬効の持続性は短いとされるが、過剰摂取による死亡事故が相次いでいる。

このニュースの写真

  • コカイン摘発倍増、上半期で172件「第3のドラッグ拡大急速」 簡易鑑定キットの精度低く

「ニュース」のランキング