PR

ニュース 社会

【衝撃事件の核心】体育会特有の大酒→勢いで「性欲」にスイッチ 名門・千葉大医学部生による集団強姦 おぞましい一部始終

 この事件をめぐっては、県警は当初、被害者の女性のプライバシー保護や捜査への支障を理由に、逮捕した事実や容疑者の氏名、容疑内容を一切公表しなかった。その後、研修医の藤坂被告を逮捕した際、「捜査の影響への見極めがつき、被害者の理解もある程度得られた」などとして、事件概要の公表に踏み切った。

 インターネットなどでは、山田被告の実家が弁護士や法律家を輩出している「法曹一家」であることと、県警が当初、発表しなかったことが関連づけられて憶測を呼んだ。

 山田被告は大学近くの新築マンションで暮らし、「バイトに精を出している様子もないのに、部費のかかる部活に打ち込み、頻繁に飲み会に参加していた」と、同被告を知る同大生は証言する。山田被告だけではなく、3被告はいずれも有名高校を卒業し、周囲の期待を背負いつつ医師として将来を嘱望されていたことは、間違いないだろう。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ