産経ニュース

【茨城県北部で震度6弱】窓ガラス破損、天井が落下

ニュース 社会

記事詳細

更新

【茨城県北部で震度6弱】
窓ガラス破損、天井が落下

君田中の体育館では窓ガラス12枚が割れたり落下した=29日午前、茨城県高萩市下君田(鴨川一也撮影) 君田中の体育館では窓ガラス12枚が割れたり落下した=29日午前、茨城県高萩市下君田(鴨川一也撮影)

 茨城県高萩市で28日夜、震度6弱を観測した地震で、茨城県は29日、同市の市立中学にある体育館の窓ガラスが割れたり、宿泊施設の天井の一部が落下したりするなどの被害が確認されたと発表した。

 県によると、市立君田中学の体育館の窓ガラスが破損し、宿泊施設のロビーの天井とひさしの一部が落下した。いずれもけが人はなかった。県内では高萩市の60代の男性と北茨城市の40代の女性が階段から転倒するなどして軽いけがを負った。

 那珂市の電子部品工場では薬品が電気コードに落下して停電。通電後に引火して炎上したが、直後に消し止められた。北茨城市中郷町石岡では落石が発生し、県道が通行止めとなった。

「ニュース」のランキング