産経ニュース

廃材置き場で火災 けがなし 千葉・市川

ニュース 社会

記事詳細

更新


廃材置き場で火災 けがなし 千葉・市川

黒煙を上げる廃材置き場=25日午前、千葉県市川市(浜口裕太さん提供) 黒煙を上げる廃材置き場=25日午前、千葉県市川市(浜口裕太さん提供)

 25日午前3時ごろ、千葉県市川市高谷のリサイクル業者「ナンセイ」の廃材置き場でスクラップが燃えていると、男性従業員から119番通報があった。同日午後0時半現在、消防車など約20台が出動し、消火活動を続けている。

 県警市川署によると、出火当時、廃材置き場では男性従業員2人がトラックから廃材を下ろす作業を行っていたが、いずれもけがはなかった。廃材には鉄くずやバッテリー、油などが含まれているという。現場からは一時、激しい炎と煙が上がった。

 同市大洲の無職、小林良治さん(66)は「煙がひどい。工業地帯で住宅が少ないのが救いだが、新潟の火災も思い出され怖い。早く鎮火してほしい」と話した。

 現場はJR京葉線の二俣新町駅から北西に約1・5キロの江戸川沿いに工場が並ぶ地域。周囲に住宅はないという。

このニュースの写真

  • 廃材置き場で火災 けがなし 千葉・市川
  • 廃材置き場で火災 けがなし 千葉・市川

「ニュース」のランキング