産経ニュース

【政治資金】今年も政治資金の不適切支出次々と 関連企業に事務所費計上、自著大量購入…

ニュース 社会

記事詳細

更新

【政治資金】
今年も政治資金の不適切支出次々と 関連企業に事務所費計上、自著大量購入…

 自身の関連企業への事務所費計上や自著の大量購入…。25日に総務省が公表した平成27年分の各政治団体の政治資金収支報告書では、今年も不適切な記載が相次いだ。団体の活動原資には公金である政党助成金も含まれており、専門家は「違法性はないものの不適切な支出だ」と指摘する。

自身の企業に

 自民党の渡辺美樹参院議員(57)=比例代表=が代表を務める「自民党東京都参議院比例区第89支部」が、渡辺氏が社長を務めていたマネジメント会社「和伎獅子」(東京都大田区)に、事務所賃料として計約51万円を支出していたことが分かった。

 民間の信用調査機関などによると、同社は渡辺氏の講演や執筆活動を支援するため21年9月に設立。渡辺氏は23年10月に社長に就任した。25年7月の当選後の26年2月に退任し、その後は同支部の会計責任者の女性が社長に就任していた。

 同社の電話番号は渡辺氏の事務所と同じで、政治資金に詳しい神戸学院大法科大学院の上脇博之教授(憲法学)は「同社と渡辺氏が事実上一体となっている可能性がある。公金が家賃として環流している形となり、道義的、政治的に問題だ」と批判している。

続きを読む

「ニュース」のランキング