産経ニュース

女性美容師の殺害認める 当時19歳の少年、釧路地裁で初公判

ニュース 社会

記事詳細

更新


女性美容師の殺害認める 当時19歳の少年、釧路地裁で初公判

 北海道十勝地方のアパートで昨年8月、住人の美容師、金野恵里香さん=当時(31)=を殺害したとして、殺人と死体損壊、現住建造物等放火などの罪に問われた当時19歳の元少年(20)の裁判員裁判初公判が15日、釧路地裁(三輪篤志裁判長)で開かれ、元少年は「間違いはないです」と起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、元少年は高校時代から死や死体に興味を持ち、やがて人を殺す欲求を持ったと指摘。「刃物で人を刺すテレビゲームの通りに人を殺し、自分がどう変わるか見たいと決意し、犯行に及んだ」と主張した。元少年には軽い精神障害があるが、完全責任能力があるとした。弁護側も冒頭陳述し「精神障害で、善悪を判断し、行動をコントロールする能力が著しく減退していた。心神耗弱の状態だった」と述べた。

 起訴状などによると、金野さんと同じアパートに住んでいた元少年は昨年8月3日朝、鍵がかかっていなかった金野さん宅に侵入し、包丁で頭や胸などを複数回刺して殺害、キッチンペーパーにライターで火を付けて遺体のそばに置き、一部を焼損させたとしている。

「ニュース」のランキング