産経ニュース

めぐみさん拉致から39年 「忘れない」母校で児童ら集会

ニュース 社会

記事詳細

更新


めぐみさん拉致から39年 「忘れない」母校で児童ら集会

横田めぐみさんの帰国を願う集会に参加した新潟市立新潟小の児童ら=14日、同市中央区 横田めぐみさんの帰国を願う集会に参加した新潟市立新潟小の児童ら=14日、同市中央区

 新潟市中央区で横田めぐみさん(52)=拉致当時(13)=が北朝鮮に拉致されてから15日で39年を迎えるのを前に、母校の同市立新潟小で集会が14日開かれ、全校児童約600人が歌を合唱するなどして、めぐみさんの一日も早い帰国を願った。

 集会は拉致問題への関心を持ってもらうのが狙いで、今年で4回目。児童代表の一人として、6年の石田さくらさんが「拉致問題の解決に向け、私たちも協力したい。ご両親が元気なうちに帰って来られることを願っています」と、めぐみさんへのメッセージを読み上げた。

 この後、めぐみさんのために母親の早紀江さんが作詞した「コスモスのように」を全員で合唱した。

 集会後、6年の上松恵美さんは「私と同じくらいの年で拉致され、想像するだけでつらくて怖い。これからも拉致問題を忘れずに過ごしたい」と話した。

 めぐみさんは昭和52年11月15日、中学1年のときに学校から帰る途中、北朝鮮に拉致された。

このニュースの写真

  • めぐみさん拉致から39年 「忘れない」母校で児童ら集会

「ニュース」のランキング