産経ニュース

覚醒剤使用容疑で札幌のバス運転手を逮捕 使用後にバス運転の可能性も

ニュース 社会

記事詳細

更新


覚醒剤使用容疑で札幌のバス運転手を逮捕 使用後にバス運転の可能性も

 札幌・中央署は10日夜、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、札幌市西区八軒5条西、北海道中央バスの路線バス運転手、阿部茂次容疑者(57)を逮捕した。

 逮捕容疑は10月下旬~11月上旬、覚醒剤を使用したとしている。同社によると、阿部容疑者は札幌市北区の新川営業所で路線バスの運転手として勤務。10日午前中も、バスを運転していた。中央署は、覚醒剤を使用した状態でバスを運転していた可能性もあるとみて調べている。

 中央署によると、尿検査で覚醒剤の陽性反応が出た。阿部容疑者は「逮捕されたばかりで、何も考えられない」と供述している。

 同社によると、阿部容疑者は平成18年10月入社。過去に事故を起こした記録はなく、勤務態度もまじめだった。

「ニュース」のランキング