産経ニュース

【神宮イベント火災】安全基準なき「アート作品」 芸術性と安全性の両立課題 

ニュース 社会

記事詳細

更新

【神宮イベント火災】
安全基準なき「アート作品」 芸術性と安全性の両立課題 

火災が起きる前の展示物=6日午後、東京都新宿区の明治神宮外苑 火災が起きる前の展示物=6日午後、東京都新宿区の明治神宮外苑

 アートイベントをめぐる事故も絶えない。平成26年4月には青森公立大(青森市)の施設で開いた個展でアーティストの男性が、軽自動車をアクリル板で覆う作品を展示した際に一酸化炭素(CO)中毒で死亡。25年5月には、香川県小豆島町で開かれた国際芸術祭で、ボランティアの男性が展示作品の準備中に海に溺れ、病院に搬送される事故が起きた。

 捜査関係者は「白熱電球は高熱を持つので、木くずと接近させることは言語道断。安全への想像力が足りなかったのだろう」としている。

「ニュース」のランキング