産経ニュース

渋谷暴動事件 有力情報に「捜査特別報奨金」 最大300万円

ニュース 社会

記事詳細

更新


渋谷暴動事件 有力情報に「捜査特別報奨金」 最大300万円

 新潟県警の警察官が殉職した昭和46年の渋谷暴動事件について、警察庁は1日から、公的懸賞金「捜査特別報奨金」の対象事件に新規指定する。実行役とされる過激派「中核派」の大坂正明容疑者(67)=殺人容疑などで指名手配=の検挙につながる有力情報に上限300万円を支払う。

 渋谷暴動事件は46年11月14日に発生し、沖縄返還協定の批准阻止を訴える中核派などのデモ隊が、渋谷駅周辺で機動隊員や派出所を襲撃。新潟県警から応援派遣されていた中村恒雄巡査=当時(21)=が死亡した。

 情報提供は警視庁公安部(電)03・3581・4321。受付期間は来年10月31日まで。

このニュースの写真

  • 渋谷暴動事件 有力情報に「捜査特別報奨金」 最大300万円

「ニュース」のランキング