産経ニュース

「スカートを燃やすとどうなるか興味あった」 女性の服に火を付けた容疑の陸上自衛官を鑑定留置 東京地裁認める

ニュース 社会

記事詳細

更新


「スカートを燃やすとどうなるか興味あった」 女性の服に火を付けた容疑の陸上自衛官を鑑定留置 東京地裁認める

 女性のスカートに小型のガスバーナーで火を付けたなどとして、警視庁に器物損壊容疑で逮捕された陸上自衛隊練馬駐屯地の自衛官、斎藤祥太容疑者(24)=東京都練馬区=について、東京地検は25日、鑑定留置を東京地裁に請求し、認められたと明らかにした。期間は12月22日まで。

 斎藤容疑者は昨年9月、豊島区池袋の商業施設「ルミネ池袋」のエスカレーターで、女性会社員の背後からガスバーナーでスカートに火を付けて燃やしたとして、今年8月に警視庁池袋署に逮捕された。東京地裁が勾留請求を棄却したため、地検は在宅で調べていた。斎藤容疑者は同署の調べに対し、「スカートを燃やすとどうなるか興味があった」と供述していた。

「ニュース」のランキング