産経ニュース

【宇都宮公園爆発】妻に「灯油まいて火をつける」 DVで離婚訴訟、ブログに社会への不満つづる 自己顕示欲で「拡大自殺」か

ニュース 社会

記事詳細

更新

【宇都宮公園爆発】
妻に「灯油まいて火をつける」 DVで離婚訴訟、ブログに社会への不満つづる 自己顕示欲で「拡大自殺」か

現場検証でベンチ周辺を調べる捜査員=24日午前10時12分、宇都宮市 現場検証でベンチ周辺を調べる捜査員=24日午前10時12分、宇都宮市

 「全てに負けた。私は社会に訴える」「国家による冤罪(えんざい)判決で生きる道を絶たれた」「大勢の通行人を見て歩行の列に車を突っ込み昇華しようと何度も考えた」。動画投稿サイトやブログでは、こんな不満を吐露している。

 訴訟記録や捜査関係者への取材によると、精神疾患のある娘の相談を契機に、栃木県精神保健福祉会の相談員になった栗原容疑者。周囲には「娘の治療方針をめぐって妻と対立している」と説明し、「退職金2千万円を妻が宗教につぎこんでしまった」「自宅が競売にかけられることになった」などと一方的に話していたという。

 栗原容疑者は今年5月、こうした主張を県の関係施設に伝えようとしたが、相談員として不適切な行動があったとして問題視され、「心身の障害」を理由に自ら退会を申し出たという。

孤立化する高齢者

 「大きな事件にならなければ問題に見向きもしない、現代の風潮に不満を持っている」。栗原容疑者が開設したとみられるブログやフェイスブックの記述は、社会に対する不満であふれている。栗原容疑者の遺書には宇都宮家裁に対する不満もつづられていた。

 新潟青陵大学大学院の碓井真史教授(臨床心理学)は「自己顕示欲を満たし、社会に存在感を示そうとした『拡大自殺』だったのではないか」と分析する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 妻に「灯油まいて火をつける」 DVで離婚訴訟、ブログに社会への不満つづる 自己顕示欲で「拡大自殺」か
  • 妻に「灯油まいて火をつける」 DVで離婚訴訟、ブログに社会への不満つづる 自己顕示欲で「拡大自殺」か

「ニュース」のランキング