産経ニュース

【宇都宮公園爆発】高齢者自殺の巻き添え事件相次ぐ

ニュース 社会

記事詳細

更新

【宇都宮公園爆発】
高齢者自殺の巻き添え事件相次ぐ

爆発で壊れたとみられる宇都宮城址公園のベンチ=23日午後2時13分、宇都宮市 爆発で壊れたとみられる宇都宮城址公園のベンチ=23日午後2時13分、宇都宮市

 近年、高齢者による理不尽な動機の自殺や、自殺を図る前の自暴自棄な行動に他人が巻き込まれる事件が相次いでいる。

 昨年6月に神奈川県を走行中の東海道新幹線の客室で、男=当時(71)=がライターでガソリンに火を付けて焼身自殺し、乗客の女性=同(52)=が気道熱傷による窒息で死亡した。

 男は現住建造物等放火などの疑いで書類送検された。男は生前、生活苦であることなどを周囲に漏らしていた。

 また、今年8月には、東京都杉並区の商店街で行われていた夏祭り会場に男=同(68)=が火炎瓶を投げ込み、15人がやけどを負うなどした。男は近くの自宅で首をつり、その後死亡。男は自宅にも火を付けており、殺人未遂と非現住建造物等放火などの疑いで書類送検された。男は毎年、「夏祭りの音がうるさい」と知人に話していたという。

このニュースの写真

  • 高齢者自殺の巻き添え事件相次ぐ
  • 高齢者自殺の巻き添え事件相次ぐ
  • 高齢者自殺の巻き添え事件相次ぐ

「ニュース」のランキング