産経ニュース

徳永エリ氏不起訴不当議決 検審「確信犯的」 東京地検が再捜査へ

ニュース 社会

記事詳細

更新


徳永エリ氏不起訴不当議決 検審「確信犯的」 東京地検が再捜査へ

参院予算委員会で、質問する民進党の徳永エリ氏=13日午前、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院予算委員会で、質問する民進党の徳永エリ氏=13日午前、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 公職選挙法違反罪で刑事告発され、東京地検特捜部が不起訴処分とした民進党の徳永エリ参院議員(54)について、東京第4検察審査会が「不起訴不当」と議決したことが20日、分かった。地検は再捜査に入る。議決は19日付。特捜部は昨年12月、犯罪の成立に疑いはないものの、検察官の裁量で起訴を見送る起訴猶予処分としていた。

 徳永氏は昨年9月、北海道北見市議補欠選挙の投開票当日、自身のツイッターに、民主党(当時)推薦候補の応援を呼びかける書き込みをしたとして刑事告発された。徳永氏側は当初、報道機関に私設秘書が書き込んだと説明していたが、特捜部に対しては自ら書き込んだと認めたとされる。

 議決は、徳永氏について「投票日当日に選挙活動をしてはいけないことを当然認識していた」と指摘。「確信犯的」であるとして、再捜査を求めている。

「ニュース」のランキング