産経ニュース

元ロードレース世界チャンピオンのガードナーを暴行容疑で逮捕

ニュース 社会

記事詳細

更新


元ロードレース世界チャンピオンのガードナーを暴行容疑で逮捕

 交通トラブルから相手の男性3人の胸ぐらをつかむなどしたとして、栃木県警茂木署は16日、暴行の現行犯で、オートバイロードレースの元世界チャンピオン、オーストラリア国籍のワイン・マイケル・ガードナー容疑者(57)を逮捕した。

 調べによると、ガードナー容疑者は16日午前8時ごろ、栃木県茂木町桧山のツインリンクもてぎの敷地内の道路で乗用車を運転中、東京都江戸川区の男性(49)ら3人の乗る乗用車と出合い頭に接触。トラブルになり、男性3人の胸ぐらをつかむなど暴行を加えた疑いが持たれている。

 同署によると、ガードナー容疑者は「相手が腕をつかんできたので、振りほどこうとしただけだ」と容疑を否認している。

 ガードナー容疑者は息子がツインリンクで開催されたバイクレースに出場するため、応援に来ていたという。

「ニュース」のランキング