産経ニュース

【東京大規模停電】地下ケーブル、漏電で発火か 「第三者の侵入ない」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【東京大規模停電】
地下ケーブル、漏電で発火か 「第三者の侵入ない」

 12日午後3時半ごろから、港区や千代田区、新宿区など東京都内11区の約58万6千軒で停電した。直前の同2時50分ごろに埼玉県新座市にある東京電力の関連施設で送電用の地下ケーブルが発火する火災が発生しており、停電の原因になったとみられる。都内では信号が消灯し、霞が関の中央官庁にも影響が出た。停電は同4時半前に復旧し、けが人はなかった。

 12日夜に記者会見した東電は「ご迷惑をお掛けしたことをおわびします」と謝罪した上で「現場はフェンスに覆われており、第三者の侵入によるものではないと考えている」との見解を示し、詳しい原因を調べている。

 東京消防庁にも「エレベーターに閉じ込められた」とする通報が7件あったほか、約200カ所の交差点などで信号機が消灯し、一部で警視庁の警察官が交通整理に当たった。西武鉄道は池袋線や新宿線などで一時運転を見合わせ、約9万1千人に影響。都営大江戸線も一時運転を休止した。

 東電によると、発火した地下ケーブルは、埼玉県側の新座変電所から東京都側の豊島変電所と練馬変電所につながる2系統。トンネル(洞道)内にケーブル3本を一束にしたものが6束ある。

続きを読む

このニュースの写真

  • 地下ケーブル、漏電で発火か 「第三者の侵入ない」
  • 地下ケーブル、漏電で発火か 「第三者の侵入ない」
  • 地下ケーブル、漏電で発火か 「第三者の侵入ない」
  • 地下ケーブル、漏電で発火か 「第三者の侵入ない」
  • 地下ケーブル、漏電で発火か 「第三者の侵入ない」
  • 地下ケーブル、漏電で発火か 「第三者の侵入ない」
  • 地下ケーブル、漏電で発火か 「第三者の侵入ない」

「ニュース」のランキング