産経ニュース

アスベスト相談ホットライン、被害者団体が開設

ニュース 社会

記事詳細

更新


アスベスト相談ホットライン、被害者団体が開設

 アスベスト(石綿)吸引による健康被害をめぐり、「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」などは9月30日、10月1日の両日、相談などを受け付ける「アスベスト全国被害ホットライン」を開設するとともに、全国の主要都市で相談会を開催する。国の賠償責任を認めた「泉南アスベスト訴訟」の最高裁判決2周年を控え、被害者の掘り起こしや支援が目的。

 同会は28日、東京都内で会見し、「国が広報に消極的なため、賠償請求できることを知らない被害者や遺族が多い。死後20年たつと賠償を受ける権利が無くなる。まずは相談を」とした。ホットラインはフリーダイヤル0120・117・554。

 一方、埼玉県内の石綿工場で働き、石綿肺となり、平成8年に死亡した男性=当時(50)=の妻(67)ら遺族は28日、国に約1300万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

「ニュース」のランキング