産経ニュース

台風10号の岩手の被害1394億円、震災除き最大 今後さらに増える見通し

ニュース 社会

記事詳細

更新


台風10号の岩手の被害1394億円、震災除き最大 今後さらに増える見通し

雨の中、被災した家の復旧作業を行う住民ら=9月8日、岩手県岩泉町(早坂洋祐撮影) 雨の中、被災した家の復旧作業を行う住民ら=9月8日、岩手県岩泉町(早坂洋祐撮影)

 岩手県は27日、台風10号の豪雨による被害総額が約1394億円に達したと発表した。東日本大震災を除き、同県の災害による被害額としては過去最大。全ての調査が終了していないため、今後さらに増える見通しだ。

 県によると、これまで台風被害が最大だったのは昭和56年の台風15号による約939億円で、今回は大幅に上回った。

 県や市町村が管理する道路や河川などの土木施設が約2800カ所で損壊し、被害額は877億円に上った。農林水産関係では、加工施設の浸水や稲の冠水など257億円の損害が発生した。

 住宅の被害は全壊が379棟、半壊が2094棟。一部損壊や床上、床下浸水を含めると4000棟以上が被害に遭った。

「ニュース」のランキング