産経ニュース

【台風16号】鹿児島県の大隅半島に上陸、関東には20日夜から21日朝にかけて接近

ニュース 社会

記事詳細

更新

【台風16号】
鹿児島県の大隅半島に上陸、関東には20日夜から21日朝にかけて接近

 台風16号は19日、東シナ海を九州方面へ進み、20日未明、暴風域を伴って鹿児島県の大隅半島に上陸した。関東には20日夜から21日朝にかけて接近する。台風接近で西日本から東日本にかけて秋雨前線が活発化しており、気象庁が警戒を呼びかけている。

 台風16号は19日午後9時現在、鹿児島県枕崎市の南東約80キロ沖を時速約30キロで東北東へ進んだ。中心気圧945ヘクトパスカル、最大風速45メートルの非常に強い勢力で半径110キロ以内は暴風域となっている。20日夜にかけて列島南岸を東へ進み、21日朝には温帯低気圧に変わり太平洋へ抜ける。

続きを読む

「ニュース」のランキング