産経ニュース

【NY中心部爆発】オバマ政権、3つの“同時多発テロ”に衝撃 沈黙ににじむ苦悩

ニュース 社会

記事詳細

更新

【NY中心部爆発】
オバマ政権、3つの“同時多発テロ”に衝撃 沈黙ににじむ苦悩

 18日、ニューヨーク・マンハッタンの爆発現場を歩くニューヨーク州のクオモ知事(右端)ら(AP=共同)  18日、ニューヨーク・マンハッタンの爆発現場を歩くニューヨーク州のクオモ知事(右端)ら(AP=共同)

 【ワシントン=青木伸行】国連総会の開催中に、くしくもニューヨーク、ニュージャージー、ミネソタの各州で、ほぼ同時に3つのテロが発生し、オバマ政権は強い衝撃を受けている。相互の関連性や犯人像と背景、犯行の動機などは、今後の捜査結果を待たなければならないが、「移民大国」の米国におけるテロの潜在性の高さと、テロが常態化している現状を改めて浮き彫りにしている。

 オバマ大統領は18日、国連総会に出席のため、ニューヨーク・マンハッタンに入った。だが、民主党の大統領候補、ヒラリー・クリントン前国務長官を応援する集会では、一連のテロに触れずじまいだった。

続きを読む

「ニュース」のランキング