産経ニュース

【石原慎太郎の日本よ】「異常気象」は何を暗示しているか? 不気味な態様に本気で目を凝らすべき時だ

ニュース 社会

記事詳細

更新

【石原慎太郎の日本よ】
「異常気象」は何を暗示しているか? 不気味な態様に本気で目を凝らすべき時だ

石原慎太郎氏 石原慎太郎氏

 今日地球の文明は進みグローバル化なる現象の元に地球は時間的物理的に狭小なものとなり、文明の情報は蔓延(まんえん)してその刺激でいかなる後発、いかなる貧しい地域においても人間の欲望は膨らみ続けその成就へのさまざまな努力にいとまはない。私は知事時代に温暖化によって水没しつつあるというツバルという砂州の小国を訪れてみたが、人々は大国が捨てた半ばの腐肉を食べストレス凌(しの)ぎにマリフアナを吸いながら暮らしていたものだったが、この今となれば所詮の手だてではすまぬ事態がじりじりとだが、的確に迫ってきているということを、我々は己の子孫たちのために、未だ来らざる時、ごく近い未来のために目を凝らして見つめるべき時に到来しているのではなかろうか。

 そんな時私はいつか何かで読んだ東欧の詩人ゲオルグの詩の一節を思い出さぬ訳にはいかないのだ。

 『たとえ明日この地球が滅びるとも、君は今日その手で林檎(りんご)の木を植える』

「ニュース」のランキング